他の類似教材との違い|格安英会話で本格的に学ぶ|自由なスタイルで受けられる
英語

格安英会話で本格的に学ぶ|自由なスタイルで受けられる

他の類似教材との違い

CD

内容や価格がやや違う

スピードラーニングとよく比較される対象に、エブリデイイングリッシュがあります。こちらもスピードラーニング同様聞き流しで覚える英語教材であり、一見しただけなら内容にそれほど違いがみられません。どちらも英語の後に日本語が流れるのも同じですし、BGMや教材のコンセプトもほぼ変わりない印象です。でもよくよく内容を比較してみれば、両者に決定的な違いがあるのがよくわかります。そのもっとも大きな部分としては、学習する目的の違いがあるでしょう。スピードラーニングが居住目的の英語であるのに対し、エブリデイイングリッシュは旅行向けの内容で構成されています。他にも価格や学習期間の違いなどがありますが、学習するうえで使用目的の違いは大きい物といえるでしょう。

目的別に使い分けよう

スピードラーニングとエブリデイイングリッシュは、学習できる内容が違う点から比較しても優劣はつけられません。どちらもリスニングで英語学習ができることには変わりないので、目的別で使い分けるのが正しいといえるでしょう。また学習期間が限られている場合は、エブリデイイングリッシュの方が有利です。こちらは受講期間の目安が半年間と設定されており、四年間の設定になっているスピードラーニングと比較しても短くてすみます。さらに気になる価格については、スピードラーニングは分割で支払えるうえ途中解約が可能です。支払いも月々4,644円となっており、四年間の学習期間をフルに利用すれば総額223,776円となります。これに対しエブリデイイングリッシュは、一括払いで29,808円が基本です。総額でみればスピードラーニングの方が金額は大きいですが、学習できる内容が大きく違うため一概に比較はしにくいはずです。一番良いのは、両者を目的別に使い分けることでしょう。旅行目的ならエブリデイイングリッシュ、ホームステイの予定がある方はスピードラーニングで学習すれば間違いありません。